Soul Sound Lyre Concert

11月28日(木)

19:00〜20:00 ソウルサウンド・ライアー
コンサート
参加費: 500円
定 員: 20名
20:10〜20:40 ソウルサウンド・ライアー
体験会  Part 1
参加費: 3000円
定 員: 5名
20:50〜21:20 ソウルサウンド・ライアー
体験会  Part 2
参加費: 3000円
定 員: 5名

コンサート・体験会参加のお申し込み

コンサート・体験会参加のお申し込みは、下のボタンからどうぞ。

ソウルサウンド・ライアーについて


シュタイナー教育において、心と体と魂を癒す「治療」を目的とした楽器として考案されたものです。

その生みの親は、ドイツの音楽家プラハトと、彫刻家ゲルトナーでした。

プラハトは「音楽を外からの響きとして伝える楽器の音は、魂の保護を必要とする子どもたちの心には、届かないのかもしれない」と考え、既成の楽器から子どもたちのための楽器を探しましたが見つからず、新たな楽器を創ることを決意しました。

プラハトとゲルトナーは試行錯誤を重ねた結果、人間にとって本当に必要な楽器としてハープに近い弦楽器にいきついたのです。

1926年に誕生したライアーは、「静けさを聴く」楽器として、発展しました。

現在、その音は、脳や心を癒し、直接、体に振動を伝えることによる治療効果から、シュタイナー教育の現場はもとより、様々な場所で用いられるようになっています。

弦から生まれる振動は、すべて、体に直接伝わることになります。この振動にこそ癒しの効果がある、と考えられています。

音はそこそこ再現することができますが、音の響きを体感するというのは、どうしても、実際に体験していただくしかありません。

こちらの動画で詳しくご紹介しております。
癒しの調べをお楽しみくださいませ。

(37:19くらいから演奏が始まります。)

powered by crayon(クレヨン)