Time Schedule

11月28日(木)

 11:00〜21:20  カフェタイム & セッション
 (予約優先・19:00以降は60分セッションのみ受け付け可能)
19:00〜20:00  ソウルサウンド・ライアー
    コンサート
20:10〜20:40 ソウルサウンド・ライアー
体験会  Part 1
20:50〜21:20 ソウルサウンド・ライアー
体験会  Part 2

11月29日(金)

11:00〜21:20  カフェタイム & セッション
 (予約優先・19時以降はA〜Cのセッションが受け付け可能)
 19:00〜20:00 白尹風あまね 開運ワークショップ Part 1  「運を開く」
20:10~21:20 白尹風あまね 開運ワークショップ Part 2 「流れを変える」

ソウルサウンド・ライアーとは

シュタイナー教育において、心と体と魂を癒す「治療」を目的とした楽器として考案されたものです。
ドイツの音楽家プラハトと、彫刻家ゲルトナーが試行錯誤を重ねた結果、人間にとって本当に必要な楽器として、ハープに近い弦楽器にいきついたのです。
1926年に誕生したライアーは「静けさを聴く」楽器として、発展しました。

現在、その音は、脳や心を癒し、直接、体に振動を伝えることによる治療効果から、シュタイナー教育の現場はもとより、様々な場所で用いられるようになっています。
弦から生まれる振動は、すべて、体に直接伝わることになります。この振動にこそ癒しの効果がある、と考えられています。

こちらの動画で詳しくご紹介しております。
癒しの調べをお楽しみくださいませ。
(37:19くらいから演奏が始まります。)

powered by crayon(クレヨン)